年を取るごとに変化したドッグフード

うちの犬は雑種の中型犬でした。幼少期から中年までは市販のドッグフードを食べていましたが、だんだん食べなくなり、試しにキャットフードを与えてみると もりもり食べたので、しばらくキャットフード中心にあげていました。しかし、それも飽きたのか徐々に食べなくなり、いろいろ試した結果、鶏胸肉を電子レン ジで調理し、食べやすい大きさに裂いたものならよく食べたので、それからは鶏胸肉を大量に購入し、毎日与えていました。栄養が偏るんじゃないかと心配だっ たので、フィラリアの薬をもらいに獣医さんに連れて行ったとき、ついでに餌について相談すると、市販されていない試供品をもらい、それを与えてみるとパク パク食べたので、晩年までずっとそのドッグフードを取り寄せて与えていました。獣医さんいわく、市販の有名なドッグフードやそのメーカーのおやつは添加物 が使われていて、うちの犬の体質に合わなく、与えないほうがよかったそうです。でも美味しいのかおやつはいくつになっても嬉しそうに食べていました。