ダックスフントは太ると命取りになります。

うちで飼っている犬種はダックスフントですダックスフントは足が短く胴が長いので太ると腰を悪くしたり歩けなくなる心配がありましたので犬には決まったものしか食べさせていませんご飯は市販の小型犬用のペットフードと満腹感を得られるペットフードを半々にして朝と晩の2回与えていますよく噛まず食いしてしまうのが悩みだったので最近食い防止のペット用皿を購入しました

それを使ってからは今まで1分もかからずにご飯を終えていたのがゆっくり食べるようになりましたお昼にはやつのジャーキーか歯磨きガムを与えます

またお腹の調子を整えたり消化不良を防止するために茹でたキャベツを餌に混ぜることもありますペットには家族の一員として長生きして欲しいので食事には特に気を使ってきましたペットフードなら栄養もカロリーもちゃんと管理ができるので年老いた両親でも安心してペットを飼うことができます

フード選びでこんなに変わります!

我が家のラブラドールは現在4歳でご飯は朝夕2食やつはジャーキーやガム時々牛のあばら骨などをあげています

フードに関しては基本的にカリカリフードをあげていますメーカーはユーカヌバで大型犬用のラム&ライスとゴールデンレトリーバー/ラブラドール・レトリーバー成犬用ですユーカヌバに決めたのには理由がありますラブラドールを飼い始めの頃はプレミアムフードではなくホームセンターなどでも購入できるペディグリーやアイムスなど一般的なドックフードをあげていました

味の好き嫌いなくよく食べる子だったのでフードはあまり気にしていなかったのですが試しにとお世話になっている病院で扱っていたユーカヌバを食べさせたところ明らかに体臭や糞尿の臭いが変わりました次第に毛艶も変わっていき特別なケアをしていないにも関わらずツヤツヤで散歩中に会うみんなにお手入れ法を聞かれるほどになりました

その後訓練の為に学校へ入れたのですがそちらでは一般的なフードだったようで毛並みは元通り獣臭さも強くなっていましたこの経験から選ぶフードでこんなに違うのだと知り以来ユーカヌバをあげています一時期は張り切って手作りのフードややつも考えて手作りされている方のサイトでレシピを探したりもしましたが栄養のバランスを考えると信用できるメーカーの犬用に作られているフードをあげるのが犬にとっても一番いいのではないかと思います

犬のおやつは中毒やアレルギーに注意

私は今年で10歳になる雑種の犬を飼っていますが犬は普段の食事も大好物ですが特に人間が食べるやつが大好きで私が何か口にしているとすぐに傍によって来てはねだりをしますついつい甘やかしてあげてしまうのですが注意が必要です人間はOKでも犬にとっては有害となる食物が沢山あります

分かりやすいところではチョコレートなどがありますがキシリトールガムなどの食は命にかかわることもあるので注意が必要です基本的に市販されている犬のドックフードをやつ代わりに与えるのが安心ですが私の家の犬は甘栗が大好物でした

栗自体は犬にとっては中毒となる成分は含まれておらず食物繊維や栄養価も高いので比較的やつにも向いているようです

初心者の為の犬の育て方・ドッグフード・健康

ただし大量に与えすぎると消化不良で便が緩くなったり下痢をする可能性があったりまた犬によってはアレルギー反応を起こす場合もあるので栗に限らずやつを与える場合は様子を見ながら与えすぎやアレルギーには注意する必要があります