優れたドッグフード

我が家には、8匹のワンコ達がおります。
何しろ私の影響から家族全員が愛犬家です。
シーズーの女の子を飼いはじめてドックフードをいろいろ試しアレルギー・皮膚・目などに良い物と考え一番初めにペットショップの方から勧められたホリスティックレセピーに決定しました。
病院ではロイヤルカナンが多く、体調別に細かく分類されていますが、わんこには羊や馬、鹿、ターキー、鶏などの物がアレルギーが出にくいらしいので吟味しました。
正直、3キロくらいで4000円ほどしますので大型犬向きではありません。我が家でも5袋を1か月で平らげてしまいますので月20000円程度の金額がかかります。
でも、以前にユーカヌバとペディグリーチャムを試したところ糞尿の匂いが強くなり、便が緩く、便の量が増えてしまいました。慌てて友人に相談したところ、 やっぱりホリスティックレセピーを勧められ決して安くはないですが愛犬達には抜群のフードとなり皮膚のべたつきもなく糞尿の問題もなく元気にしてます。

市販のドッグフードのメリットとデメリットについて

みなさんも犬を飼っているという方は市販のドッグフードを与えているという方が多いと思います。
ですが、市販のドッグフードにはメリットとデメリットがあります。

それはどういう点でメリットとデメリットがあるのかというと、まずメリットですが確かに市販のドッグフードを与えておけば
栄養的には問題はないと思います。ですが、デメリットもあります。

それは市販のドッグフードによってはどういう食品添加物が入っているのか分からない点です。
確かに材料欄を見れば材料が記載されていますが、それを見てもどの材料がでどういう食品添加物とかすぐに分からないと思います。

中にはあまり使わない方が良い添加物が入っている事もあります。ですから、これから市販のドッグフードを購入しようと思っている
方はドッグフードも人間の食べ物と同じように考えてできるだけ安物は買わない事をおすすめします。

そうすれば、変な添加物が入っているという事もほぼないと思うのでおすすめです。

ドッグフードのメリットやデメリット

経済な面から言えば市販のドッグフードはかなりお得と言えるでしょうもちろん海外から取り寄せるような高級なドッグフードもありますがペットショップで月単位で大量買いをしておけば安価で済みますし開封しなければ腐ることはありません

特に全員仕事を持っていて働いていらっしゃるご家庭でしたら人間のご飯を作るのが精いっぱいでとても犬のために手作りのご飯などを準備できる暇はないでしょうその点で言えばドッグフードでしたら開封してお皿に入れてあげるだけで済みますので時間や手間の面から言ってもかなり効率的です

しかも最近のドッグフードは高タンパク質で栄養価が高いそうなのでワンちゃんの毛並みもいいようですデメリットはドッグフードを食べ過ぎるあまり高カロリー食になってしまって肥満の犬が増えているようですまた栄養価が偏る可能性もあるのでどのような原料を使用しているのかチェックする必要があります